docker環境構築暗記メモ(mac用)

システム開発

一からdocker環境を構築する時に忘れがちな情報のメモです。

macなら、ここで示した簡単なコマンドでdocker環境を簡単に構築できます。

Docker環境をパワーアップするための便利ツール

Dockerを使うのに必然となるツールもインストールしておきます。

iTerm2(ターミナル)

iTemr2インストール

コマンド入力するターミナルをパワーアップするために、iTerm2をインストールします。

公式サイト

iTerm2 - macOS Terminal Replacement
iTerm2 is a replacement for Terminal and the successor to iTerm

からプロ委グラムをダウンロードし、アプリケーションフォルダーにコピーすればインストール完了です。

iTerm2インストール確認

iTerm2を起動し、

ls

コマンドを実行してファイル名が表示されればインストールできています。


HomeBrewのインストール

GitはHomeBrewを使ってインストールします。

ターミナルで

brew --version

を実行し、バージョン表示されていれば、HomeBrewはインストールされています。

HomeBrewがインストールされていない場合は、

公式サイト

Homebrew
The Missing Package Manager for macOS (or Linux).

から、インストールコマンドラインをコピーし、ターミナルで実行します。

Gitのインストール

Gitをインストールするには、ターミナルで

brew install git

コマンドを入力します。

git --version

でバージョン表示されていれば、Gitのインストールは完了しています。

VSCode(テキストエディタ)

VSCodeインストール

公式サイト(microsoft)

Visual Studio Code - Code Editing. Redefined
Visual Studio Code is a code editor redefined and optimized for building and debugging modern web and cloud applications.  Visual Studio Code is free and availa...

から(Download for mac)ダウンロードしてアプリケーションフォルダーに格納します。

下記の拡張機能もインストールすると便利です。

  • Japanease Language Pack for Visual Studio Code
  • Docker

VSCodeインストール確認

ランチャーからVSCodeが起動できればOKです。

コマンドでVSCodeが起動するようにするには、VSCodeの中から下記のコマンドでVSCodeへのパスを追加することができます。

  • Cmd + Shift + P (Ctrl + Shift + P) でコマンドパレットを開く
  • shell と入力し、Shell Command: install ‘code’ command in PATH を選択する

パスが通っていれば、ターミナルで

code .

と入力するとVSCodeが起動するようになります。

Dockerのインストール

公式サイトの get-started から、「Docker Desktop」をダウンロードします。

Home - Docker
Learn how Atomist will help Docker meet the challenge of securing secure software supply chains for development teams.

ランチャーから、docker desktopを起動し

ターミナルで、

docker --version

でインストールと実行を確認します。

サンプルを実行するには、

docker run hello-world

でhello Worldが表示されていれば、dockerは起動できています。

タイトルとURLをコピーしました